海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

サスペンス・スリラー

第1シーズンで終了した外国TVドラマ「オーメン」のネタバレ

投稿日:2017-11-02 更新日:

今日は、第1シーズンで終了してしまった「オーメン」。

現在、日本でも放送が開始されたところなのに、既にシーズン打ち切りになっていたとは。
まあ、当然と言えば当然ですけどね。
だって、物語は映画「オーメン」の後日譚ですから、何等の面白みもありゃしません。

悪魔の子ダミアンが、自分の呪われた宿命に翻弄されるというところまでは納得できますが、その後の展開って想像できますぅ?

全くの個人的な見解で恐縮ですが、ダミアンが悪魔のパワーを駆使して凶悪事件の解決に挑むとか<どっかであったな>、自虐的になって悪魔崇拝する奴等にモノホンのパワーを見せつけてお尻ペンペンしちゃうとか、本ドラマのようにオープニングからエンディングまで終始真っ暗っていうのは、視聴者を舐めてるとしか思えませんよ。

せっかくタイトルも改め「ダミアン」にしたのだから、悪魔以外の部分は全く別モノでいって欲しかったなあ。残念でなりません。最終話だけ観ることにします。

ところで、映画「オーメン」、懐かしいですね。1976年です。

当時、私は小学生でして、さすがに1人映画館には行きませんでしたが、雑誌「スクリーン」を購読してましたので、この頃の劇場用映画が立て続けにオカルト作品を製作していたのを覚えています。

「オーメン」より少し前に、あの有名な悪魔祓いを題材にした「エクソシスト」がありました。
これは怖かった。今見ても怖いです。サウンドトラックは今でもTVで良く耳にします。
何故かレコード持ってましたよ。自分でも理由は不明。

「オーメン」の後は魔女を扱った映画「サスペリア」っていうのがありましたけど、これがツマラン映画でね。ガッカリしたのを覚えています。イタリア映画でした。

暫くして80年代に入ると、スピルバーグが製作した「ポルターガイスト」があります。これも怖かった。出演者が立て続けて死亡するということでも話題になりました。

 

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-サスペンス・スリラー

執筆者:

関連記事

ケビン・ベーコンがFBI捜査官役を演じた米国TVサスペンスドラマ「フォロイング」

今日は、おどろおどろしいサスペンスドラマ「フォロイング」について語ります。 「フット・ルース」、「トレマーズ」、「告発」、「透明人間」等の映画で主役を演じたケビン・ベーコンが主演するとあって見始めたド …

第1シーズンで終了した米国SFドラマの一つ「THE EVENT/イベント」ネタバレ

今日は、米国SFドラマ「THE EVENT/イベント」について語ります。 外国TVドラマ好きでもなければ、「え、そんなドラマ作品しらないよ。」と言われるくらい、いつの間にか第1シーズンが終了したと思っ …

米国TVドラマ「特攻野郎Aチーム」のハンニバル・スミス大佐と、「ハンニバル」で人を食う猟奇殺人鬼のハンニバル・レクター博士

昔、「ハンニバル」と言えば、「Aチーム」のハンニバル・スミス大佐で決まりだったのに、まさか猟奇殺人者の名前で再びこの名前に出会うとは。 皆さん、「レクター博士」ならご存知でしょう?わざわざ名前の方の「 …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー