海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

私の趣味

私が最も憧れた偉大なシンガー、ジャーニー黄金期のボーカリスト「スティーブ・ペリー」

投稿日:2017-05-25 更新日:

今回は、番外編として私の好きなシンガーについて語ります。
米国ロックバンド「ジャーニー」の黄金期ボーカルを務めていたスティーブ・ペリーについてです。

今月、ジャーニーのロックの殿堂入りのセレモニーが開かれました。スティーブ・ペリーも出席し、ニール・ショーンとの2ショット写真が公開されましたが、パフォーマンスはありませんでしたね。
現ボーカルのアーネル・ピネダに気を使ったんでしょうね。ちょっぴり残念でしたが、彼らしい配慮かなとも思いました。

また、式典以降、嬉しい話題が。23年ぶりとなるソロアルバムを制作中で早ければ年内にリリースされるとか。
ジャーニー脱退後、何度も噂には上がってましたが、ようやく日の目を見るようで嬉しいんですが、またお蔵入りになりはしないかと、リリースされるまで気を揉む毎日が続きそう。

実は、私がスティーブ・ペリーを知ったのは大学時代に聴いた「エスケイプ」からです。勿論、ジャーニーを通じてなんですが、一度聴いたら忘れられない声(いわゆるメタル声)、そうあの声の虜になりました。

ご多聞に漏れず、私もバンドなんぞを演っておりまして、しかもボーカルを。
ジャーニーのコピーやTOTOのコピーを演っては歌ってましたが、スティーブ・ペリーは特別でした。「オー!シェリー」も歌ったんですよ。
ハイトーンに加え、歌い方がR&Bっぽいので、日本人には難しい。
真似しようとしたもんですが、なかなか思うようには行かなかったです。

スティーブ・ペリーの歌のベースは、自身曰く「サム・クック」だそうですが、確かに音をのばす際、一番高い音をそのまま維持しないで、一段下げた音に移行して歌うところはソックリ。余程、好きだったんでしょうね。そんなスティーブ・ペリーを真似してね。あーはずかしい(。>﹏<。)

彼がボーカルを務めた時代のジャーニーで好きな曲は、「Walks Like A Lady」、「Lovin’ Touchin’ Squeezin’」、「Who’s Crying Now」、「Still They Ride」、「Send Her My Love」、「After The Fall」、「I’ll Be All Right」、「When You Love A Woman」どれもミディアムテンポかバラードです。
いずれにしても、「Steve is enjoying his retirement」の状態から抜けたのは良かった。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-私の趣味
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

スティーブ・ペリー、ジャーニー脱退の理由を明かす!

昨日に続いて今日もスティーブ・ペリーについて思うところを書きます。 またもネタ元はBARKSですが、「スティーヴ・ペリー、ジャーニー脱退時を振り返る」という興味深い題目に惹かれました。 再結成した後、 …

米国カントリーミュージック界の大御所グレン・キャンベルの死去に伴い、ジョン・ウェインの映画「勇気ある追跡」がを思い出した。

2017年8月8日、米国カントリーミュージック界の大御所グレン・キャンベルがお亡くなりになりました。享年88歳だったそうです。晩年はアルツハイマーを患っていたそうですが、死因は不明なようです。心よりご …

趣味の車の話で盛り下がりの巻1ー最近の自動車評論家って面白いですか?ー

今日は、私個人の趣味の一つである車の話をさせていただきます。 初めてマイカーを所有してから現在の車で10台目になるんですが、現在の車から遡って過去4台はいずれも輸入車でした。 メーカー名は敢えて申しま …

趣味の車で盛り下がりの巻2-くるま雑誌「ベストカー」-

前回記事はここから。 現在、私が唯一購読している”くるま雑誌”が「ベストカー」。 以前は、「カー&ドライバー」とか「ル・ボラン」とかいう雑誌も購読していたのですが、もう7、8年前から「ベストカー」一本 …

スティーブ・ペリーのニューアルバム、ようやくリリース!

久し振りの投稿です。 てか、誰も読んでないと思うけど。前回投稿から7カ月以上も経ってしまった。 さて、今朝、BARKSをチェックしてたら、何と「スティーヴ・ペリー、24年ぶりの新作リリース・・・」とい …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー