海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

検視官もの 警察もの

北村和夫さんが主人公クインシーの吹き替えを担当された米国TVドラマ「ドクター刑事クインシー」

投稿日:2017-05-25 更新日:

検視官ものの外国ドラマって、あるようで無いですよね。

私がまず最初に思い出すのは「ドクター刑事クインシー」ですね。
これもグレン・A・ラーソン制作です。
記憶にあるのは旅客機事故のエピソードです。主人公が原因を突き止め社会に警鐘を鳴らすんだけど・・・。

主人公に振り回される日系の助手サムが居ましたよね。人が良いのもいい加減にしなさい的なキャラクターで、クインシーとの掛け合いが面白かったなあ。
そう言えば、吹き替えは北村和夫さんでしたよね。

ご本人、生前、TVのトーク番組で、真っ裸になって写真に撮られたヌーディスト(?)を余興で演じる、といった内容を話されていたことを記憶していますが、昔の俳優さんは皆さん豪快ですよね。社会が許容したとも言えますが。
盟友の加藤武さんも「警部マクロード」でマクロードの上司の役で吹き替えを担当されてましたよね。あー懐かしい。

話を元に戻して。その他の検視官ものだと「ボーンズ」がありますね。
シーズン5くらいまで視聴しましたが、途中から飽きてしまって。その後「ボディ・オブ・プルーフ」で、やっと面白そうな検視官ものが登場かと思った矢先、シーズン3で終了。
ダナ・デラニーのS的なキャラが気に入ってましたし、それに元ボーグのセブン・オブ・ナインが振り回されるあたり、やはり人間の方が遥かに怖いと思ったもんです。

最後に「FOREVER ドクター・モーガンのNY事件簿」。
これ久しぶりに我が家で楽しんだドラマでしたが、第1シーズンで終了してしまいましたね。吹き替えは「クリミナル・マインド」のホッチナーの吹き替え役でもある森田順平さん(金八先生の数学教師カンカン)が担当。
ホッチに続く当たり役では、と思ったんですが残念でなりません。

米国のTV業界ってドライですね。最近、日本も似たような傾向ですが。
死なない(死ねない)人間の葛藤って、日本の変身ヒーローにも通じるところがって、子供の情操教育には良い材料に成り得ると思うんですけどね。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-検視官もの, 警察もの
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

刑事と諜報員が記憶で勝負!果たして軍配や如何に!「アンフォゲッタブル」と「インテリジェンス」

「アンフォゲッタブル完全記憶捜査」と「サイバー諜報員インテリジェンス」です。前者は、病気により観たものを全て記憶してしまう能力を持つ女刑事さんの事件解決ストーリー。時折、幼少期に体験した事件のおぼろげ …

第1シーズンで終了することが予想される「APBハイテク捜査網」

FOXテレビで放送が始まった「APBハイテク捜査網」。 うーん、どうかな?第1話を観た限りでは、今後の期待感が今一つでした。ハイテクを使った警察ものと言えば、私立探偵マグナムことトム・セレックが主演し …

やっぱり第1シーズンで終了してしまった米国TVドラマ「APB ハイテク捜査網」

やっぱり、第1シーズンで終了してしまいましたね「APB ハイテク捜査網」。 心配が現実になってしまいました。前回記事は、ここから。 SFなのか、警察ものなのか、今一つハッキリしなかったのが敗因でしょう …

ブルーノ・ヘラ―製作のドラマ「ゴッサム」ではペンギンが大活躍します

今日は「ゴッサム」について。クライムドラマという位置付けのようですが、主人公は刑事なので「刑事もの」として括ります。 バットマンが活躍するゴッサム・シティが舞台のドラマですが、バットマンは登場しません …

昔々NHKで放送された往年のオヤジ系警察ドラマ「警部マクロード」と「署長マクミラン」

今日から刑事ものドラマについて数回に分けてお話ししたいと思います。 私が物心ついた頃は、外国TVドラマは民放が放映権を獲得したものしか視聴出来ませんでした。 つまり、視聴者側は与えられるものをただ見る …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー