海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

警察もの

ブルーノ・ヘラ―製作のドラマ「ゴッサム」ではペンギンが大活躍します

投稿日:2017-05-25 更新日:

今日は「ゴッサム」について。クライムドラマという位置付けのようですが、主人公は刑事なので「刑事もの」として括ります。
バットマンが活躍するゴッサム・シティが舞台のドラマですが、バットマンは登場しません。幼少の頃のブルース・ウェインのエピソードを交えながら、若き日のジェームズ・ゴードンの活躍に重きを置いた刑事アクションドラマです。バットモービル等のメカが登場しないので、メカ好きの私には物足りませんが、映像は綺麗です。全体的に少し青っぽい感じは北野武監督作品のようです。寒々しい感じを伝えたい意図なんでしょう。狙いは上手く行ってると思います。製作者にブルーノ・ヘラ―の名前がありますが、「メンタリスト」とは全く違うので、驚きました。現在「ゴッサム」は、日本では第3シーズンが放送中ですが、私は録画を貯めている段階で未だ観てません。「アロー」と同じように、今夏にでも一挙鑑賞したいと思っています。
なお、この後、第4シーズン以降が製作されるか否かは、悪党次第といったところでしょうか。これまで色々なタイプの悪者が登場しましたが、第2シーズンで登場したストレンジ博士が作り出したミュータント達の登場で、些か子供向け番組に鞍替えしたようなところも。ストレンジ博士自体、既に漫画チックですし。
話は脱線しますが、ブルース・ウェイン役のデビッド・マズーズ君といえばキーファー・サザーランドが「24」後に主演した「タッチ」のジェイクですよね。自閉症の子供の役でしたが、演技力が凄かったです。この「タッチ」も第2シーズンで終了しましたが、尻切れトンボの感は否めませんでした。もう少し、ジェイクの能力の秘密を掘り下げて欲しかったなあ。
なので、「ゴッサム」の今後の展開には期待したいところなんですが、お金が掛かっている(ように見える?)ので、突然、打ち切りになりそうで心配です。毎回1話完結を基本としているところからも、いつ終わっても良い製作者側の意図が伝わってきますが、バットマンが登場する直前までのストーリー展開を是非ともお願いしたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-警察もの
-

執筆者:

関連記事

イラつく捜査で犯人を追い詰める「刑事コロンボ」と潜入捜査で毎回大変そうな「マイアミ・バイス」

今日は、刑事ものパート3です。「刑事コロンボ」から行きましょう。 映画俳優であった小池朝雄さんの吹き替えでも有名になったドラマです。 正直言って、アクション好きの私には、子供心にも面白いというイメージ …

北村和夫さんが主人公クインシーの吹き替えを担当された米国TVドラマ「ドクター刑事クインシー」

検視官ものの外国ドラマって、あるようで無いですよね。 私がまず最初に思い出すのは「ドクター刑事クインシー」ですね。 これもグレン・A・ラーソン制作です。 記憶にあるのは旅客機事故のエピソードです。主人 …

米国TVドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」と「白バイ野郎ジョン&パンチ」

今日も刑事ものです。ロバート・ブレイク主演の「刑事バレッタ」。 確か、九官鳥じゃなかったオウムを飼っているという設定でしたね。 ストーリーは全く覚えていませんが、ロバート・ブレイクも映画スターでした。 …

第1シーズンで終了することが予想される「APBハイテク捜査網」

FOXテレビで放送が始まった「APBハイテク捜査網」。 うーん、どうかな?第1話を観た限りでは、今後の期待感が今一つでした。ハイテクを使った警察ものと言えば、私立探偵マグナムことトム・セレックが主演し …

米国TVドラマ「シカゴ・ファイア」と「シカゴP.D.」のクロスオーバーエピソードで、あの「プリズン・ブレイク」で一躍スターとなったロバート・ネッパーが犯人役で登場。

AXNで放送中の米国TVドラマ「シカゴ・ファイア」第3シーズンと、「シカゴP.D.」第2シーズンのクロスオーバー・エピソードが間もなく放送れます。 予告を見たら、なんと犯人役に、あの「プリズン・ブレイ …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー