海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

私の趣味

趣味の車の話で盛り下がりの巻1ー最近の自動車評論家って面白いですか?ー

投稿日:2017-05-25 更新日:

今日は、私個人の趣味の一つである車の話をさせていただきます。

初めてマイカーを所有してから現在の車で10台目になるんですが、現在の車から遡って過去4台はいずれも輸入車でした。
メーカー名は敢えて申しませんが、ヨーロッパの車です。販売代理店も、まあまあの対応でした。

当時は高級車を売っているという自負が良い方向に働いていたようで、個人的にはそれ程嫌な印象はありませんでした。ですが、直近の車については、「こりゃ、もうダメだな。」と思っています。メカニックが車のことを知らなさ過ぎるし、営業側の対応もイマイチ。

売り手市場の車なので「こういうものなのか。」と当初は諦めていましたが、最近、やはり、一消費者として「これではいかん。」と思い始め、次回購入する時は、オートバックスで購入しようと考えています。(笑)

「え?クレームを入れて販売店を教育してやるんじゃないのぉ?」と思ったかもしれませんが、伊達や推挙で生きていける時代じゃないので、ダメなら離れる。こうします。
んで、もし次回購入できるとすれば、メーカーは?

今のところ、国産のマツダかスバルが候補です。いずれも過去、販売店では良い思いをしたことが無いので、購入先は<やはり>オートバックスになるかと思いますが、車自体の出来には非常に関心があります。マツダですと「アテンザ」、スバルだと「レガシィ・アウトバック」でしょうか。出不精なので、遠出しても疲れにくい車が良いんです。可能なら、シートをブリッドへ代えてね。

炎上が怖いですが、評論家等に一言もの申します。
どの業界でも評論家という方達はおられますが、「あなたにとって車を評する上でのポリシーは?」と聞かれて答えられる自動車評論家先生、一体何人くらい居ますかね。
最近、自動車雑誌を読んでも、批評できない輩が多いのが気になります。
人が一生懸命つくったものにチャチャ入れることで飯食ってるんだから、最低限の社会的責務(一般ユーザーのメリットになるような車作りをメーカーへ伝える等)は果たして欲しいなあ。

これまで車選びには評論家の批評も参考にしてきた小生ですが、徐々に信用できない状況になりつつある現実に寂しさを感じる今日この頃です。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-私の趣味
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

今、私が感じている車の「何故?」ー軽自動車と衝突安全予防技術ー

以前、自動車評論家のスタンスが曖昧になりつつあり、その存在意義も非常に薄れている、というようなことを書きましたが、今回は「軽自動車の安全性」と「衝突安全予防技術」について少々。 まず、「軽自動車の安全 …

趣味の車で盛り下がりの巻2-くるま雑誌「ベストカー」-

前回記事はここから。 現在、私が唯一購読している”くるま雑誌”が「ベストカー」。 以前は、「カー&ドライバー」とか「ル・ボラン」とかいう雑誌も購読していたのですが、もう7、8年前から「ベストカー」一本 …

米国カントリーミュージック界の大御所グレン・キャンベルの死去に伴い、ジョン・ウェインの映画「勇気ある追跡」がを思い出した。

2017年8月8日、米国カントリーミュージック界の大御所グレン・キャンベルがお亡くなりになりました。享年88歳だったそうです。晩年はアルツハイマーを患っていたそうですが、死因は不明なようです。心よりご …

スティーブ・ペリーのニューアルバム、ようやくリリース!

久し振りの投稿です。 てか、誰も読んでないと思うけど。前回投稿から7カ月以上も経ってしまった。 さて、今朝、BARKSをチェックしてたら、何と「スティーヴ・ペリー、24年ぶりの新作リリース・・・」とい …

おてんば娘がやって来るぞ!2ー我が家にとって2匹目のイエローのラブー

昨日、我が家に新しく迎えるイエローラブラドールの子犬について話しましたが、今回も関連した話を。 知っている人は少ないかもしれません。ラブの子犬の耳って、目が開くのと同じ時期に開くんですってね。抱かせて …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー