海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

私の趣味

趣味の車で盛り下がりの巻2-くるま雑誌「ベストカー」-

投稿日:2017-06-09 更新日:

前回記事はここから。
現在、私が唯一購読している”くるま雑誌”が「ベストカー」。
以前は、「カー&ドライバー」とか「ル・ボラン」とかいう雑誌も購読していたのですが、もう7、8年前から「ベストカー」一本になりました。
最近、気が付いたのですが、少し薄くなったような気がしています。雑誌の”厚さ”がです。紙が良質になったから?それとも、記事自体が少なくなったせいでしょうか。今度、じっくり過去版と見比べてみたいと思います。個人的には、記事自体のボリュームに変わりはないように感じていますが。
ところで、車雑誌の記事の花形といえば新車情報ですよね。発売される前のスクープ写真や想像CGやら、当然カラー版で掲載されていて、車好きの心をくすぐる紙面に毎回心躍ろされていますが、非常に違和感(というか嫌悪感さえ感じます)を覚える言葉があります。
雑誌社の編集者の方も、記事を投稿する評論家先生等も同様なのですが、「奢る」という言葉です。車の装備・設えが充実していたりすると、例えば「ショックアブソーバーに○○製のものが奢られている。」という表現です。
私等ユーザーは、奢られているんですかね?誰に?メーカーに?それとも評論家に?
まあ、「そんな目くじら立てなくても」と聞こえて来そうですが、個人的には奢られるのは好きではありませんし、記事を書く側の人間が、上記の奢られた装備相当を上乗せして車両本体価格が決定されていると知りながら敢えてメーカー側の都合を代弁しているようで、この言葉が使われる度、毎回不愉快に感じています。勿論、他意は無いのでしょうけど、もう少し公正さに配慮していただきたいものです。「奢られるの、だ~い好き!」っていう人は気にならないのでしょうけど。
最後に2つほどお願いが。
一つ目。Web版との棲み分けが今一つ不明です。どこかに相違点を記載していただけると助かります。オジサンは紙が好きです。
二つ目。もっと笑える記事を載せて下さい。最近つまらん、です。勝俣編集長時代の「ツルフサの法則」最高でしたよ。一見すると、車に全く関係ない記事のようだけど実は、という深読みさせてくれる記事、最近少なくなりましたね。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-私の趣味
-

執筆者:

関連記事

おてんば娘がやって来るぞ!2ー我が家にとって2匹目のイエローのラブー

昨日、我が家に新しく迎えるイエローラブラドールの子犬について話しましたが、今回も関連した話を。 知っている人は少ないかもしれません。ラブの子犬の耳って、目が開くのと同じ時期に開くんですってね。抱かせて …

私が最も憧れた偉大なシンガー、ジャーニー黄金期のボーカリスト「スティーブ・ペリー」

今回は、番外編として私の好きなシンガーについて語ります。 米国ロックバンド「ジャーニー」の黄金期ボーカルを務めていたスティーブ・ペリーについてです。 今月、ジャーニーのロックの殿堂入りのセレモニーが開 …

今、私が感じている車の「何故?」ー軽自動車と衝突安全予防技術ー

以前、自動車評論家のスタンスが曖昧になりつつあり、その存在意義も非常に薄れている、というようなことを書きましたが、今回は「軽自動車の安全性」と「衝突安全予防技術」について少々。 まず、「軽自動車の安全 …

スティーブ・ペリーのニューアルバム、ようやくリリース!

久し振りの投稿です。 てか、誰も読んでないと思うけど。前回投稿から7カ月以上も経ってしまった。 さて、今朝、BARKSをチェックしてたら、何と「スティーヴ・ペリー、24年ぶりの新作リリース・・・」とい …

米国カントリーミュージック界の大御所グレン・キャンベルの死去に伴い、ジョン・ウェインの映画「勇気ある追跡」がを思い出した。

2017年8月8日、米国カントリーミュージック界の大御所グレン・キャンベルがお亡くなりになりました。享年88歳だったそうです。晩年はアルツハイマーを患っていたそうですが、死因は不明なようです。心よりご …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー