海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

警察もの

21世紀の色男サイモン・ベイカー演じる「メンタリスト」

投稿日:2017-05-25 更新日:

今日は、刑事ものの5回目です。「メンタリスト」です。
刑事もの、うーん、サスペンスとも言えますが。括りが難しいですね。
サイモン・ベイカー主演で7シリーズで完結。最後まで観ることが出来て良かった。この手のドラマは、観ていると直ぐ眠くなるので心配していましたが、サイモン・ベイカー演じる主人公パトリック・ジェーンの人を食った態度が面白くて毎回、妻と笑いながら「友達には絶対したくないよね。」で視聴を終えるのが定番でした。スカッとはしないけど、悪い奴等を見下す態度が好きでした。
宿敵レッドジョンを倒した後の最終シーズンは、物語がどうなるか心配でしたが、まさかの展開。FBI入りとは。ここでも、あの能力を発揮して捜査官等を振り回すは振り回す。皆、当初、振り回されることにウンザリするんだけど、次第に慣れるとうか、みんな病み付きになるというか、あのハンサム顔だから許されるのであって、普通の男なら勿論速攻で監獄行きでしょうね。あ、そういえばレッドジョンを追い詰めて失敗して刑務所に入ったんでしたっけ。そこから脱獄してね。
パトリック・ジェーンが劇中で乗り回す車、シトロエンDSでしたね。車好きにはたまりません。DSと言えばハイドロガス・サスペンション。確かガスボンベが瀬戸物で出来ていたと聞いたことがあります。良く割れて故障が多かった車としても有名。ですが、リアタイヤが半分隠れてるんですよね。今でも色褪せないデザインは凄い。実際に走らせて撮影してましたから、きっちり整備してるんでしょうけど。一度乗ってみたいなあ。でも、シトロエンもプジョーもルノーも、フランス人って日本で車を売ろうとは思っていないみたい。販売店の少なさにビックリするし、ルノーもゴーンさんが居る時に日産ディーラーでの販売を再開するかと思ったら噂すら聞けなかったし。死ぬまでに一度で良いからフランス車を所有しいてみたいもんです。先立つものが無いので、多分買えないだろうけど。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-警察もの
-,

執筆者:

関連記事

もっと笑うシーンがあっても良いんじゃない?米国TVドラマ「シカゴPD」

今日は、シカゴファイアのスピンオフ作品として放送中の、メチャクチャハードボイルドな刑事ドラマ「シカゴPD」について語ります。 第2シーズンがAXNでスタートしたところですが、いやー毎回ホントに重たいド …

昔々NHKで放送された往年のオヤジ系警察ドラマ「警部マクロード」と「署長マクミラン」

今日から刑事ものドラマについて数回に分けてお話ししたいと思います。 私が物心ついた頃は、外国TVドラマは民放が放映権を獲得したものしか視聴出来ませんでした。 つまり、視聴者側は与えられるものをただ見る …

第1シーズンで終了することが予想される「APBハイテク捜査網」

FOXテレビで放送が始まった「APBハイテク捜査網」。 うーん、どうかな?第1話を観た限りでは、今後の期待感が今一つでした。ハイテクを使った警察ものと言えば、私立探偵マグナムことトム・セレックが主演し …

ドン・ジョンソンにとってマイアミ・バイス以来の刑事ドラマ主演作「刑事ナッシュ・ブリッジス」

今回は「ナッシュ・ブリッジス」です。 TV東京で日曜お昼に全シリーズが放映されましたね。テレ東さん、今更ですが、全シリース放映してくれて有難うございました。毎週、楽しみにしていましたので、ラストまで見 …

刑事と諜報員が記憶で勝負!果たして軍配や如何に!「アンフォゲッタブル」と「インテリジェンス」

「アンフォゲッタブル完全記憶捜査」と「サイバー諜報員インテリジェンス」です。前者は、病気により観たものを全て記憶してしまう能力を持つ女刑事さんの事件解決ストーリー。時折、幼少期に体験した事件のおぼろげ …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー