海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

警察もの

米国TVドラマ「刑事スタスキー&ハッチ」と「白バイ野郎ジョン&パンチ」

投稿日:2017-05-25 更新日:

今日も刑事ものです。ロバート・ブレイク主演の「刑事バレッタ」。
確か、九官鳥じゃなかったオウムを飼っているという設定でしたね。
ストーリーは全く覚えていませんが、ロバート・ブレイクも映画スターでした。
この方、晩年、妻の殺害で逮捕されるんですね。O・J・シンプソンみたい。
アメリカらしいといえば、それまでだけど。残念ですね。

お次は「刑事スタスキー&ハッチ」です。
今思い出した。そういえばシンガーでもあったデビッド・ソウルのシングルレコード持ってたぞ。そこそこ上手でした。
あと、アントニオ・ファーガスが情報屋の役で出ましたよね。吹き替えはヤン・ウェンリーこと富山敬さんで、最近、TV東京のお昼の映画で見ましたよ。沼地に潜むデカいワニだったかヘビだったかを信仰する、ブードゥー教に被れた変なオジサン役で出てました。

一方、相棒のスタスキー役のポール・マイケル・グレーザー、今も映画監督さんでしょうか。当時の吹き替えは下條アトムさんでした。あー、懐かしいなあ。機会があったらまた見たいと思います。

次は、「白バイ野郎ジョン&パンチ」。
ラリー・ウィルコックスとエリック・エストラーダ、劇中では仲が良い2人でしたが、プライベートでは非常に仲が悪いことで有名でしたね。

一番記憶に残っているのは、ドラマ終了時にスクエアダンスを踊るシーンです。
酒場でウェスタンブーツ履いて踊るシーンがあるんですが、よく収録できたもんだなあ、と子供心に思ったもんです。だってアメリカ人だもん、皆でというのは苦手でしょ。

今日の最期は、「華麗な探偵ピート&マック」。
ロバート・ワグナーとエディ・アルバート主演の元詐欺師と引退した刑事の凸凹コンビの事件解決ストーリー。結構見ましたね。

ロバート・ワグナーと言えば元祖色男。「スパイのライセンス」も良かったですね。
私は中京地方の出身なので、夕方放映の再放送を学校帰りによく見てました。ところで、現色男と言えば誰でしょうね?

私は「メンタリスト」のサイモン・ベーカーだと思ってます。そのうち「メンタリスト」についてもお話ししたいですね。
絶対友達にはしたくないキャラですが。勿論、パトリック・ジェーンの話ですよ。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-警察もの
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

第1シーズンで終了することが予想される「APBハイテク捜査網」

FOXテレビで放送が始まった「APBハイテク捜査網」。 うーん、どうかな?第1話を観た限りでは、今後の期待感が今一つでした。ハイテクを使った警察ものと言えば、私立探偵マグナムことトム・セレックが主演し …

北村和夫さんが主人公クインシーの吹き替えを担当された米国TVドラマ「ドクター刑事クインシー」

検視官ものの外国ドラマって、あるようで無いですよね。 私がまず最初に思い出すのは「ドクター刑事クインシー」ですね。 これもグレン・A・ラーソン制作です。 記憶にあるのは旅客機事故のエピソードです。主人 …

ドン・ジョンソンにとってマイアミ・バイス以来の刑事ドラマ主演作「刑事ナッシュ・ブリッジス」

今回は「ナッシュ・ブリッジス」です。 TV東京で日曜お昼に全シリーズが放映されましたね。テレ東さん、今更ですが、全シリース放映してくれて有難うございました。毎週、楽しみにしていましたので、ラストまで見 …

ブルーノ・ヘラ―製作のドラマ「ゴッサム」ではペンギンが大活躍します

今日は「ゴッサム」について。クライムドラマという位置付けのようですが、主人公は刑事なので「刑事もの」として括ります。 バットマンが活躍するゴッサム・シティが舞台のドラマですが、バットマンは登場しません …

もっと笑うシーンがあっても良いんじゃない?米国TVドラマ「シカゴPD」

今日は、シカゴファイアのスピンオフ作品として放送中の、メチャクチャハードボイルドな刑事ドラマ「シカゴPD」について語ります。 第2シーズンがAXNでスタートしたところですが、いやー毎回ホントに重たいド …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー