海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

アクション

米国版ハングマンとも言えるかな?ティモシー・ハットン主演の米国TVドラマ「レバレッジ~詐欺師たちの流儀」

投稿日:2017-05-27 更新日:

むか~し、むかし、TV朝日系で「ハングマン」というドラマを放送していたのを覚えていますか?林隆三とか黒沢年雄とかが出演していたドラマで、悪いヤツを懲らしめる(でも殺さない)勧善懲悪もののストーリーという辺りが、どこか「レバレッジ」に似ています。
さて、この「レバレッジ」ですが、主演はティモシー・ハットン。日本では映画「タップス」や「メイド・イン・ヘブン」で有名ですね。実は、私は妻と結婚する前にデートで「メイド・イン・ヘブン」を観に行ってるんですよ、銀座まで。ヒロイン役は「トップ・ガン」でトム・クルーズの相手役を務めたケリー・マクギリス。
映画は、生まれ変わりをテーマにしたラブ・ストーリーだったせいか、映画館で入場する時、ハーレクイン・ロマンスの単行本を入場者一人ひとりにプレゼントされたのを覚えています。結構こっ恥ずかしい思い出です。
そう言えば、「メイド・イン・ヘブン」で男装の天使役でティモシー・ハットンの当時の奥方デブラ・ウィンガーが出演していたのを思い出しました。男なのか女なのか不明な両性的な雰囲気を出すため、しゃがれ声を作って演技してました。とても「アーバン・カーボーイ」でヒロインを演じていた人とは思えませんでした。素敵な映画でしたので、機会がありましたら是非ご覧になって下さい。
さあ、話を「レバレッジ」に戻しますが、「ハングマン」と同様、チームで悪い奴等を追い詰めて行く訳ですが、チームは5人編成。リーダーはティモシー・ハットン演じる元保険調査員のネイト、その他は、元特殊部隊の戦闘員でコックのエリオット、ペテン師で女優のソフィ、泥棒のパーカーとかで、キャラクター設定が上手く、観る者を飽きさせない作りはさすがです。特に、どんなセキュリティもすり抜けてしまうパーカーの身軽な動きを毎回楽しんでました。
ドラマは、シーズン5まで継続して、最終話もキチンとした終わり方だったようですが、実は私、最終シーズンだけ見ていないんです。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-アクション
-,

執筆者:

関連記事

海外TVドラマ「シカゴ・ファイア」第3シーズン第20話のネタバレ

第3シーズンも終盤に差し掛かり、主要メンバーもそろそろ降板かな、と思っていたところで、ピーター・ミルズ役のチャーリー・バーネットが第20話で降板しました。ドーソン役のモニカ・レイモンドの方が先に降板す …

米国TVドラマ「ラストシップ」の第1シーズン終了に一言

米国TVドラマ「ラストシップ」の第1シーズンを観終えましたので、感想など。 意外と言っちゃ申し訳ないのですが、そこそこ面白かったです。 米国本土では第5シーズンまでの製作が既に決定しているという触れ込 …

JJエイブラムズ製作の米国スパイアクションTVドラマ「エイリアス」

今日は、私の知る限りでは一度も再放送されていない(?)スパイアクションドラマ「エイリアス」について語ります。 このドラマもJJエイブラムズ製作です。2001年から2005年にかけて製作されたドラマです …

凄い展開になってきたマーベルコミックを題材にした米国TVドラマ「エージェント・オブ・シールド」

私め、現在、第3シーズンを視聴中ですが、とうとうスカイ(デイジー)が敵に落ちしてしまいましたね。彼女だけは、最後まで抵抗するかと思ったけど、意外とあっさり寄生生物ハイブにコントロールされてしまった。ハ …

海外TVドラマ「プレイヤー 究極のゲーム」の初回ネタバレ

今日は、9月25日からスーパードラマTVでレギュラー放送がスタートした、フィリップ・ウィンチェスターとウェズリー・スナイプスのダブル主演による「プレイヤー 究極のゲーム」の初回放送エピソードについて。 …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー