海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

SF

映画007の話題をもう少し、そして米国TVドラマ「タイムレス」へ

投稿日:2017-05-26 更新日:

ロジャー・ムーアの後を務めた4代目ボンドと言えば、ティモシー・ダルトン。んで、その後の5代目がピアーズ・ブロスナン。ブロスナンのボンドって4作品だけだったんですね。もっと演じていると思ってましたが、意外や意外です。ボンド役を演じる傍ら、他の映画にも出演していたので、きっと私の頭がゴッチャになってるんでしょうね。少し前に、ブロスナンが久しぶりにスパイとして復帰(?)した映画「スパイレジェンド」を観ましたが、007より全然格好良かったです。ヒロインはオルガ・キュリレンコ。こういう硬派な作品、また出て欲しいです。
で、007と言えば、作者イアン・フレミングを忘れちゃダメですよね。イアン・フレミングが作家になる前の第2次世界大戦時の諜報活動を描いた映画がありましたよね。結構、楽しめたのを思い出しました。ショーン・コネリーの息子ジェイソン・コネリーがフレミング役を演じた「スパイメーカー」です。
NHKで放送されたと記憶していますが、曖昧です。<m(__)m>
そこそこ娯楽作品に仕上がってますので、機会があれば是非ご視聴を。
イアン・フレミング繋がりで恐縮ですが、先日観た「タイムレス」で主人公等が第2次世界大戦時ナチスドイツへタイムスリップするエピソードがありました。その時、スリップ先でイアン・フレミングが登場しました。実際の彼はデスクワークが主で、ボンドのように現場で諜報活動することは無かったそうですが、後の偉大な作家がスパイとして登場すると胸躍りますね。
タイムマシンものと言えば、アーチャー船長ことスコット・バクラが主演した「タイム・マシーンにお願い」がありましたよね。WOWOWで放映されてました。あー懐かしい。第5シーズンまであるそうですが、WOWOWが第2シーズンで放映終了したことに伴い私の視聴も終了。結局、最後どうなったんでしょうね。そのうち、確認してみることにします。それはそうと、製作総指揮はドナルド・P・ベリサリオだったんですね。「犯罪捜査官ネイビーファイル(原題:JAG)」とは全く違うのでビックリです。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-SF
-,

執筆者:

関連記事

第1シーズンで終了することが予想される「APBハイテク捜査網」

FOXテレビで放送が始まった「APBハイテク捜査網」。 うーん、どうかな?第1話を観た限りでは、今後の期待感が今一つでした。ハイテクを使った警察ものと言えば、私立探偵マグナムことトム・セレックが主演し …

リー・メージャーズ主演のSFドラマ「サイボーグ危機一髪」改め「サイボーグ大作戦」改め「600万ドルの男」

SFものと言えば、真っ先に挙げなくてはならないのが「スタトレ(スタートレック)」でしょうね。 私はオリジナルのスタートレックが大好きで、子供の頃、フェーザー銃や携帯通信機をバルサ材で作って遊んでました …

米国TVドラマ「タイム・アフター・タイム~H・G・ウェルズの冒険」の第3話放送ネタバレ

今日は、「タイム・アフター・タイム~H・G・ウェルズの冒険」第3話のネタバレです。 前回、「このドラマは、イケませんの、イケません、です。」と感想を漏らしたところで恐縮ですが、意外なことに面白くなって …

あの植木等さんも吹替えで参加した、知る人ぞ知る米国TVドラマ「猿の惑星」

今日は、懐かしき米国TVドラマ版「猿の惑星」を。 <日本で放送された「猿の軍団」とは違いますので、あしからず。> 日本での放送は、私が未だ小学生の頃でした。5年生だったと思います。外国TVドラマの放送 …

米国マーベルコミックスをベースにしたTVドラマ「エージェント・オブ・シールド」の第3シーズン終了に想う

Dlifeで放送していた「エージェント・オブ・シールド」の第3シーズンが終了しましたので、想うところを書いておこうと思います。 なお、「エージェント・オブ・シールド」については、過去記事がありますので …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー