海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

JJエイブラムズ

マシンという名称のAIが活躍するJJエイブラムズ製作の米国TVドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」2

投稿日:2017-06-16 更新日:

今日は、「パーソン・オブ・インタレスト」の2回目です。
第1シーズンの最初から、グイグイと引き込まれました。初回は、黒いスーツの男ことジョン・リースがフィンチに雇われるところが描かれています。地下鉄での戦闘シーンは圧巻でしたね。武闘派ジョンを彷彿とさせます。彼が培った工作員としてのスキルが今後のストーリーにどのように描かれていくのか興味が湧く初回エピソードだったと思います。
雇われた際にフィンチから支給(?)されたスーツをずぅーと着てましたが、協力者の女刑事さんことジョス・カーターがHRの銃弾に倒れてからは、一度、脱いでますよね。復帰にあたりファスコ刑事と乱闘を繰り広げて、結果、元の鞘に収まった際、またもフィンチからスーツを新調して貰ってました。今度はイタリア製。結局、サマリタンの追跡をかわすために仕方なく成りすましたファスコ刑事の同僚という設定のため最後までスーツ姿で通しました。何着持ってたんだろう?と余計な突っ込みを入れたくなる程、毎回同じでしたが、多少色違いを持ってたのかな。ずぅーと同じ衣装というのはヒーローの具現化なんでしょうかね。
ヒーローついでに。以前、スーパーマンに詳しいオタクの方がTV出演された際、スーパーマンが現場へ向かうとき、クラーク・ケントの姿として来ていたスーツは何処へ行った?という質問に、「小さく圧縮して赤いマントの裏側に収納して飛んでいる。」と答えていたのを思い出しました。当時は笑い転げてましたが、ホントかな?
お次は、主人公マシンの開発者であるハロルド・フィンチ。演じているのはマイケル・エマーソン。「ロスト」にレギュラー出演されていたそうですが、私「ロスト」観てないんですよね。但し、足が不自由な演技には脱帽。あるエピソードのエンディングでリースと一緒に線路を歩くシーンがあるのですが、その時の歩き方が非常に印象に残っています。アメリカの俳優さんは奥が深いです。シーズンの終盤でフィンチの幼少期のエピソードが描かれており、これがマシンを擬人化してしまうトリガーになっているように思います。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-JJエイブラムズ

執筆者:

関連記事

マシンという名称のAIが活躍するJJエイブラムズ製作の米国TVドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」

お待たせしました。と言うよりは、そろそろネタが尽き始めて来ましたので、いよいよ真打登場とさせていただきます。 今日は、JJエイブラムズのバッド・ロボット・プロダクションズ製作「パーソン・オブ・インタレ …

JJエイブラムズ製作の米国TVドラマ「アルカトラズ」

JJエイブラムズ(バッド・ロボット・プロダクション)でもダメだったかあ。 そこそこ面白かったんですけどね。無理やりでも良いから、終了エピソード位製作して欲しかった。 舞台となるアルカトラズ刑務所といえ …

JJエイブラムズ製作の米国スパイアクションTVドラマ「エイリアス」

今日は、私の知る限りでは一度も再放送されていない(?)スパイアクションドラマ「エイリアス」について語ります。 このドラマもJJエイブラムズ製作です。2001年から2005年にかけて製作されたドラマです …

マシンという名称のAIが活躍するJJエイブラムズ製作の米国TVドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」3

今日は「パーソン・オブ・インタレスト」の3回目です。とりあえず本ドラマについては今回で一旦一区切りです。前回からの引き続きで、今回も登場人物(キャラクター)について語ります。 少しネタバレになるかもし …

ナノマシンによって電気が一切使えなくなった近未来を描いたJJエイブラムズ製作の米国TVドラマ「レボリューション」

これも単発で終了したドラマでしたね。第2シーズンで終了。 しかも、最終話はクリフハンガーとは。トホホ。 派手なアクションや視聴率を稼ぐというよりは、ストーリー展開で視聴者を引き込むタイプのドラマで、他 …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー