海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

SF アクション

いつの間にか放送が終了していた英国TVSFドラマ「プライミーバル」

投稿日:2017-07-04 更新日:

放送当時、NHKも久しぶりに面白いドラマを放送し始めたな、と感心していたら、第3シーズンで放送終了してしまいました。今思えば、褒めたのがマズかったかな。(笑)
物語は、時空の亀裂を介して過去や未来からやって来る未知の生物から現代を守るため、イギリス政府(007で有名な内務省だね)や動物学者等が活躍する、とまあ単純明快なストーリー。但し、アメリカではなくイギリスのドラマであるところがミソ。タイムスリップものとしての括りではあるけれど、主人公等の時間旅行が目的ではないのが他のドラマとは違うところ。でも、ストーリーが進むにつれて、積極的に亀裂の向こう側へ行こうとするあたり、ネタ切れ症候群になった感も。
英国ドラマで良いところは、全体的に明るくないところ。勿論、良い意味で。知的好奇心をくすぐられるところは、好感が持てます。そろそろ「シャーロック」の新シリーズが始まるので、こう期待。
亀裂を通って、色々な生物が登場しますが、恐竜と言えるものは意外と少なく、未来からの得体の知れない、気持ち悪い生物が多いかな。いわゆるクリーチャー的な外観をしています。CGで製作されているので、動きそのものにぎこちなさは無いのですが、これ等を見て何処となく映画「アルゴ探検隊の大冒険」のコマ撮りした怪物やガイコツを思い出しました。特撮の巨匠レイ・ハリーハウゼンかあ、わー古過ぎ。
演じる俳優さん等は全く存じません。そもそも英国ドラマって殆どNHKや民放では放送されませんもんね。現時点では「ダウントン・アビー」だけかな。「シャーロック・ホームズの冒険」も良かったなあ。それなんで、ある意味新鮮さがあって、気になって見続けたドラマだったんだと思います。
んで、結局最後はどうなるの?NHKさん、第4・第5シーズン放送して下さいよ。全部で5章あって、そのうち既に3章まで放送完了している状況、これって何とかの生殺し状態ですよ。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-SF, アクション
-

執筆者:

関連記事

芸人さん等による米国TVドラマ「24ーTWENTY FOURー」のトークセッション

いやー、久しぶりに笑いました。 雨上がり決死隊によるアメトーク!、「24」好きの芸人さん等によるトーク・ショーだったのですが、皆さん、良ーく観てますね。相当お好きのようで、大いに笑わせて頂きました。 …

やっぱり面白い展開になってきた米国TVドラマ「ブラインドスポット タトゥーの女」

<最初からネタバレ注意!> 謎のタトゥーが全身に彫られた女、実は、FBI捜査官カート・ウェラーが幼少の頃、隣家に住んでいた母子家庭の一人娘テイラー・ショーンだと判明するも、DNA検査の信ぴょう性を疑わ …

米国TVドラマ「タイム・アフター・タイム~H・G・ウェルズの冒険」の初回放送ネタバレ

久し振りの投稿です。 今日は、AXNでスタートした「タイム・アフター・タイム」です。 これもタイムスリップものです。 タイムスリップものの纏め記事はここから。 タイムスリップものとしては、まあまあ(偉 …

第1シーズンで打ち切りになったリアルな恐竜が登場する米国TVドラマ「テラノバ~未来創世記」

発想が面白いのに短命で終わってしまったドラマの典型ですね。 他にも短命で終わったドラマを過去記事にて紹介していますので、お時間がありましたらご覧になって下さい。 ・猿の惑星 ・アルカトラズ ・レボリュ …

外国TVドラマ「ザ・プレイヤー 究極のゲーム」の終了に一言

久し振りの投稿です。前回投稿から、もう1ヶ月が経過してしまった。 さて、「ザ・プレイヤー 究極のゲーム」について一言。 おいおい、もう終わってやんの。 またもや一発屋。アクションの評価は高かったのに人 …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー