海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

CIA NSA アクション コメディ

米国TVドラマ「チャック」で主人公チャックが勤める家電量販店バイモアに行ってみたかった

投稿日:2017-07-26 更新日:

さて、少々記事投稿が遅過ぎた感がありますが、今回は「チャック」について語ります。
ジャンルは、CIA?NSA?アクション?コメディ?オタク?、もう何でも詰め込んだ感のあるドラマでしたね。オープニングのテーマ曲からして面白さを予見させましたね。
このドラマの面白さは、お堅いイメージのある役者さん等がコメディを演じているところだと思います。現在「ラスト・シップ」に出演中のNSAケーシー役のアダム・ボールウィンを筆頭に、チャックの母親役のサラ・コナーことリンダ・ハミルトン、現在「NCIS:ニューオリンズ」に出演中の父親役のスコット・バクラ、ヴォルコフ役の4代目ジェームズ・ボンドことティモシー・ダルトン、皆さん、よく出演されましたねー。あ、「ホワイト・カラー」の、あの超絶イケメン俳優マット・ボマーもチャックの大学時代のルームメート・プライス役で出演してましたね。

ここからネタバレ注意!
まあ、物語は至極単純明快で、人間の脳を記憶媒体とする新技術「インターセクト」の争奪戦。家電量販店に勤めるオタクのチャックがその技術と情報を受け継いでしまったことから起こるドタバタ劇を描いています。このドラマを観始めて当初面白いなあと思ったものに、この家電量販店の名称があります。「バイ・モア」。直訳すれば「もっと買って!」。英語に疎い私でも思わず「プッ」と笑ってしまいました。そのまんまですもん。普通なら、もっと凝った名称にするところ、敢えて単純明快にした辺り、コミック的要素を加えたかった製作者側の意図が読み取れます。あと「オタク軍団」は外せませんね。チャックの親友モーガン、インド系ユダヤ人のレスター、きちゃないジェフリー。いずれも超個性的で、余り友達にはしたくない対象ですが、こんな個性的な人間が居る職場なら飽きないだろうなあ、と思ったりしてました。
車好きとしての突っ込みどころは、バイ・モアの社用車が2代目ヴィッツだったところかな。白地に赤ラインで、オタク軍団の訪問修理にチャックが乗っていましたね。意外とアクションシーンで活躍した?

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-CIA, NSA, アクション, コメディ
-

執筆者:

関連記事

海外TVドラマ「シカゴ・ファイア」第3シーズン第20話のネタバレ

第3シーズンも終盤に差し掛かり、主要メンバーもそろそろ降板かな、と思っていたところで、ピーター・ミルズ役のチャーリー・バーネットが第20話で降板しました。ドーソン役のモニカ・レイモンドの方が先に降板す …

科学系オタクが大騒ぎする米国コメディドラマ「ビッグバン★セオリー」

今日は、アメリカンコメディ作品「ビッグバン★セオリー」です。 「オタク」という言葉が我が国・日本生まれなのは既に世界規模での周知のことですが、アメリカでも「オタク」は結構いるようですね。TV東京の番組 …

芸人さん等による米国TVドラマ「24ーTWENTY FOURー」のトークセッション

いやー、久しぶりに笑いました。 雨上がり決死隊によるアメトーク!、「24」好きの芸人さん等によるトーク・ショーだったのですが、皆さん、良ーく観てますね。相当お好きのようで、大いに笑わせて頂きました。 …

AXNで第1シーズン放送中のマイケル・ベイ製作の米国TVドラマ「ザ・ラストシップ」

第5話まで視聴しました。さすがに第1シーズンの序盤では、それ程の進展は見込めないものの、当初予想していたよりも面白くなる予感がしてきました。前回記事はここから 物語のそもそもの発端は突如発生し世界規模 …

やっぱり面白い展開になってきた米国TVドラマ「ブラインドスポット タトゥーの女」

<最初からネタバレ注意!> 謎のタトゥーが全身に彫られた女、実は、FBI捜査官カート・ウェラーが幼少の頃、隣家に住んでいた母子家庭の一人娘テイラー・ショーンだと判明するも、DNA検査の信ぴょう性を疑わ …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー