海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

その他

盲導犬の里「富士ハーネス」

投稿日:2017-05-25 更新日:

今日は大型連休中の平日でしたが、会社休んで遠出してきました。場所は、B級グルメの「富士宮焼きそば」で有名な静岡県富士宮市にある盲導犬訓練施設「富士ハーネス」です。以前から、盲導犬には興味があったのですが、なかなか施設見学に行く機会がありませんでした。ですが、ここは常時見学OKということで、ドライブがてら行ってきました。平日だったからか、来場者は少なかったのですが、お陰で盲導犬によるデモンストレーションを見ることが出来、更にデモンストレーション犬にも直接触れることが出来、大変有意義な一時を過ごすことが出来ました。
実は、3月に愛犬を無くしたばかりで、それも犬種はレブラドール・レトリーバー、そうです盲導犬に主に登用される犬種です。思い出すのが辛くなるかもと思って少しハーネスへ行くことを躊躇しましたが、行って良かった、元気を貰えた、そんな気がしました。それにしても、ラブラドール・レトリーバーという犬種は、忍耐強い犬種であることを改めて痛感させられました。
愛犬の死因は、直接的には脾臓に出来た腫瘤です。精密検査はしなかったのですが、癌だったと思います。医者からは手術を勧められましたが、12歳を超えていたので、悩んだ末、何時戻りの日常を優先し入院はさせず一緒に過ごすことを決めました。一時、元気になって回復の兆しも見せたのですが、それから3ヶ月後に旅立ちました。12歳と11ヶ月、ちょうど誕生日1ヶ月前のお別れでした。最後の1週間は傍で見ていても辛そうで、おそらく強烈な痛みがあったと思いますが、吠えることもなく、いつも通りのアイツでした。今思い出しても「スゴイ!」の言葉しか出てきません。人間なんてとっくに音を上げてモルヒネ投与を懇願しているでしょうに。それだけ忍耐強い犬種なんですね、ラブは。ハーネスにおいてワンちゃん以外で印象に残ったことは、盲導犬に対する社会の認識が余りに低いことでした。「まだ、こんな状況?」と思う程に、盲導犬OKのお店が少ないこと。あれほど盲導犬をテーマにした映画やドラマが作られてきたのに、です。理解が進まない原因が何処かにある筈なんですが、何時か機会があれば検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-その他
-,

執筆者:

関連記事

米国TVドラマ「タイム・アフター・タイム~H・G・ウェルズの冒険」の初回放送ネタバレ

久し振りの投稿です。 今日は、AXNでスタートした「タイム・アフター・タイム」です。 これもタイムスリップものです。 タイムスリップものの纏め記事はここから。 タイムスリップものとしては、まあまあ(偉 …

趣味の車の話ー電気自動車がガソリンエンジン車に取って代わる日は来るのかー

久しぶりに趣味の車、とりわけ「電気自動車」に関する話題でも。 既にご存知の方もおられると思いますが、くるま大国ドイツでは2030年から電気自動車しか販売できなくなってしまう法案が出されているそうな。原 …

死者の声を聴ける能力と死から蘇る能力、貴方ならどっちが欲しい?「トゥルー・コーリング」と「よみがえりレザレクション」

今日は、ちょっと変わったドラマを取り上げたいと思います。 「トゥルー・コーリング」と「よみがえりレザレクション」。前者は、TV東京で10数年以上前に放送されてました。本国でも第1シーズンのみで終了。後 …

米国カントリーミュージック界の大御所グレン・キャンベルの死去に伴い、ジョン・ウェインの映画「勇気ある追跡」がを思い出した。

2017年8月8日、米国カントリーミュージック界の大御所グレン・キャンベルがお亡くなりになりました。享年88歳だったそうです。晩年はアルツハイマーを患っていたそうですが、死因は不明なようです。心よりご …

随分と古い米国TVドラマ「王様と私」と「巨象マヤ」を思い出した

このブログを始めて数か月経過しましたが、今更にふと思い出した海外ドラマがあります。もう40年以上も前だと思いますが、「王様と私」と「巨象マヤ」。 放送順は覚えていませんが、幼稚園児だったか小学校低学年 …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー