海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

JJエイブラムズ

マシンという名称のAIが活躍するJJエイブラムズ製作の米国TVドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」3

投稿日:2017-06-19 更新日:

今日は「パーソン・オブ・インタレスト」の3回目です。とりあえず本ドラマについては今回で一旦一区切りです。前回からの引き続きで、今回も登場人物(キャラクター)について語ります。
少しネタバレになるかもしれないので、さっと流しますね。
まず、女刑事さんことジョス・カーター。最終シーズンまでのレギュラーと思っていましたので、まさかの降板劇でしたね。キー・パーソンをワザと途中降板させることはストーリー上メリハリをつけるために良くあるものの、何も悲劇的な降板劇にしなくてもねえ。最終シーズンでしたか、ちょこっと登場しますので、懐かしい顔を観ることが出来たて良かったです。
お次は、元悪徳刑事さんことライオネル・ファスコ刑事。良い味だしてましたね。天田益男さんのアフレコもバッチリでした。ジョンの情報屋に取り立てられた後、改心して正式メンバーに昇格。でも、実際の脅威対象やマシンの存在を教えて貰えなかったため、途中袂を分かつものの再度復帰。最終的には渋くカッコいい刑事さんになりましたよね。面白かった回は、女性にモテるための実践講座に潜入するエピソードです。ショウやルートに笑われながらも対象者をしっかり護衛してました。一方、HRに息子を誘拐されて、自身も縛られた状態で電話口でショウからの電話に応えるシーン、これも印象的でした。「お父さん!ナイスファイト!」
お次は、元工作員サミーン・ショウ。初登場がカッコ良かったので、また出てくれないかなあと思っていたらレギュラーになりました。暴力的なところは少し「バーン・ノーティス」のフィオナに似ているところがある?かな。甲斐田さんのアフレコも良かったです。馬車から撃ちまくるシーンで、ファスコが怪訝そうに文句言っていたのが印象的でした。
最後は、ルート。フィンチからは「グローブスさん」と呼ばれていました。敵なのか味方なのか、最後まで不明な謎の天才ハッカーで、”マシン教”の信徒。一応メンバーではあるものの、最後まで胡散臭さを残していたキャラクターでしたが、何処か憎めないキャラクターでした。ファスコからは「ぶっ飛び姉ちゃん!」って呼ばれてましたね。和訳が上手い!
作品全般に亘り、主要なキャラクターの背景が丁寧に描かれていて、とても好感が持てました。最終シーズンのエピソードの少なさだけは頂けませんが、それを補って余りあるストーリーに大満足した次第です。こういうドラマにまた巡り遇いたいものです。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-JJエイブラムズ

執筆者:

関連記事

マシンという名称のAIが活躍するJJエイブラムズ製作の米国TVドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」2

今日は、「パーソン・オブ・インタレスト」の2回目です。 第1シーズンの最初から、グイグイと引き込まれました。初回は、黒いスーツの男ことジョン・リースがフィンチに雇われるところが描かれています。地下鉄で …

マシンという名称のAIが活躍するJJエイブラムズ製作の米国TVドラマ「パーソン・オブ・インタレスト」

お待たせしました。と言うよりは、そろそろネタが尽き始めて来ましたので、いよいよ真打登場とさせていただきます。 今日は、JJエイブラムズのバッド・ロボット・プロダクションズ製作「パーソン・オブ・インタレ …

JJエイブラムズ製作の米国スパイアクションTVドラマ「エイリアス」

今日は、私の知る限りでは一度も再放送されていない(?)スパイアクションドラマ「エイリアス」について語ります。 このドラマもJJエイブラムズ製作です。2001年から2005年にかけて製作されたドラマです …

非主流派科学をJJエイブラムズが製作したら「フリンジ」というSFドラマになった。

不良児、麒麟児、語呂が合ってますね。<m(__)m>。 JJエイブラムズ製作の人気ドラマですが、見る度に引き込まれていくストーリーに毎回心躍らされてました。 見始めた頃、「TVの故障ではあ …

ナノマシンによって電気が一切使えなくなった近未来を描いたJJエイブラムズ製作の米国TVドラマ「レボリューション」

これも単発で終了したドラマでしたね。第2シーズンで終了。 しかも、最終話はクリフハンガーとは。トホホ。 派手なアクションや視聴率を稼ぐというよりは、ストーリー展開で視聴者を引き込むタイプのドラマで、他 …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー