海外TVドラマ、突っ込みゴメンなすって

40年以上見続けてきた海外TVドラマの過去・現在について独自の切り口で突っ込みを入れさせていただきます。

SF アクション サスペンス・スリラー

第1シーズンで終了した米国SFドラマの一つ「THE EVENT/イベント」ネタバレ

投稿日:

今日は、米国SFドラマ「THE EVENT/イベント」について語ります。
外国TVドラマ好きでもなければ、「え、そんなドラマ作品しらないよ。」と言われるくらい、いつの間にか第1シーズンが終了したと思っていたら、そのまま製作も打ち切りになった作品です。
私にとっては、大好きなSF作品の一つでしたし、アクションシーンも見応えもありましたので、せめて第2シーズンまで持ち堪えて欲しかったのですが、予算オーバーだったのでしょうか。ストーリーが余りに重すぎたせいでしょうか。

ここからネタバレ注意!
地球外生命体が、我々人類の祖先ホモサピエンスの登場よりも前に地球に来ていた、というのが物語のベースになっています。このあたりリドリー・スコットっぽくて良い感じ。
その地球外生命体の母星が壊滅するというので、地球人を追い出して乗っ取ってしまおう、というグループと、その仲間から離脱し地球人側についた地球外生命体+地球人との攻防戦を軸に物語は展開して行きます。緊迫感があって、非常に楽しめました。

初回は、いきなり旅客機がハイジャックされて、地球外生命体のリーダーとの会談を予定したいた米国大統領の居る方へ飛んで来ます。ハラハラドキドキ感が満載。その後、旅客機は突然消失してしまいます。地球外生命体の驚くべき科学力に茫然とする大統領。
その後のエピソードは、過去と現在が行き交う手法を取っており、これを面倒だと感じる方もいると思いますが、この作品に関しては、そこそこ効果が出ていたかと思います。

「で、結局どうなった?」
結末ですが、地球外生命体の仕掛けた殺人ウィルス拡散は阻止できたものの、地球外生命体が母星ごとお引越しして来て、「おー、ついに来たかぁ!」と興奮したところで物語は終了。今後の鍵となる”巻物”の謎を抱えたまま、ですから、いわゆるクリフ・ハンガーでした。
SF作品は、当たれば結構シーズンも継続するのですが、やはり視聴率が取れなかったのが原因でしょう。カナダで製作されていたら違っていたかもしれませんね。大人が観ても少々重かったかな。やはり、SF作品はませたガキを相手にしないとね。

スポンサーリンク

アドセンス広告PC用




アドセンス広告PC用




-SF, アクション, サスペンス・スリラー

執筆者:

関連記事

JJエイブラムズ製作の米国スパイアクションTVドラマ「エイリアス」

今日は、私の知る限りでは一度も再放送されていない(?)スパイアクションドラマ「エイリアス」について語ります。 このドラマもJJエイブラムズ製作です。2001年から2005年にかけて製作されたドラマです …

ドクター・カーターに地球が救えるのか?「フォーリング・スカイズ」

今日は、SFものの第2弾としてカーター先生(ノア・ワイリー)主演の「フォーリング・スカイズ」です。 失礼ながら、直ぐ終了すると思っていました。アはは・・・。 ですが、スピルバーグ製作総指揮に釣られて視 …

スーパーマリオネーションと言えばジェリー・アンダーソン製作の「サンダーバード」

今日は非常に高度な英国版操り人形劇の話です。 ジェリー・アンダーソン。本当にすごいクリエーターでしたね。 私が幼少の頃に初めて見たのが「スーパーカー」の再放送。勿論モノクロ映像です。 その後、「スティ …

JJエイブラムズ製作の米国SFTVドラマ「ALMOST HUMAN/オールモスト・ヒューマン」

JJエイブラムズが製作したドラマでしたが、成功しなかったですね。「アルカトラズ」と同様、こちらも第1シーズンで打ち切りになりました。 「アルカトラズ」の話題はこちらから。 個人的にはSFドラマ大好きな …

女スパイもののTVドラマと言えば、まずマギー・Q主演「ニキータ」で決まり。

いやー、この手のドラマを最終シーズン(第4?)まで観ることが出来るかどうか最後まで心配でしたが観ることで来て良かったです。いつ打ち切られるかヒヤヒヤでした。やはり、途中のアクションが良かったからでしょ …

JPRSサーバー証明書(ドメイン認証型)シール

アドセンス広告PCサイドバートップ用




カテゴリー